当工房ではオールドレンズの修理・メンテナンスを承っています。

主な特徴としては

  • WEB見積りで修理料金を事前に把握できる
  • 必要な部位だけの部分修理ができる
  • レンズを傷めない手法で分解修理する

これらになります。

また、使わないレンズ・カメラの下取りサービスをご利用いただけましたら、通常価格よりお安く修理いたします。

他のオールドレンズ修理業者では行っていないサービスになります。

→ 下取り(お値引き)サービスの詳細を見る

オールドレンズ修理をご希望の方は、下のWEB事前見積りフォームからお気軽にお問合せください。

オールドレンズ修理料金|事前見積りのご依頼

 

レンズ型番と症状により修理料金が変わります。

とはいえ、商品を送ってから「こんな料金だとは思わなかった」ということにならないよう、当工房ではメール事前見積サービス(無料)を行っています。

お手数ですが、以下メールお問合せフォームより、お手元のレンズ型番と症状を明記お願いします。

使わなくなった商品を下取りに出して修理料金のお値引きを希望される方は、そちらの商品型番と状態もご連絡お願いします。

修理料金のお問合せはこちら(メール)

修理料金の事前見積り依頼は以下メールお問合せフォームより承っています。

メールのお問合せは365日24時間受付しています。

ご依頼をいただいてから基本24時間以内にメールでご連絡します。




LINEでお気軽に相談も

レンズの写真を送ってより具体的な相談をされたい場合はLINEをご利用ください。

※LINEでは修理料金・下取り価格の事前見積りに対応していないため、お手数ですが、メールお問合せフォームよりご依頼ください。

下記のQRコードをスマートフォンで読み取り、オールドレンズ修理屋を友だちに追加してください。

友だち追加

LINE IDで追加される方は、「@607wtsed」を 検索してください。

※LINEの返信時間は10時~20時になります。

お電話でも受付けしています

文字では伝えにくいケースやリアルタイムに音声相談されたい場合は以下連絡先にお電話お願いします。

お電話の受付時間は10時~20時になります。

電話番号:049-202-2651

営業日について

基本は365日受付していますが、お休みをいただく場合もあります。

その際は、サイト内でお知らせいたします。

オールドレンズ修理屋でできること

 

修理対象となるレンズは

  • マニュアルフォーカスレンズ
  • フィルムカメラ一体型のマニュアルレンズ
  • オートフォーカスレンズ(デジタル系)はレンズ内部のクリーニング(ゴミ・汚れ・カビなどの除去)のみ

です。

※いずれもメーカーは問いませんが、シリーズや型番によって修理不可のものもあります。

以下内容の修理ができます。

  • カビやカビの集合体による曇りのクリーニング
  • 絞り羽根の油染みの除去
  • 絞り羽根動作の改善
  • ヘリコイド内部の清掃とグリスアップ
  • 部品交換

オールドレンズ修理屋の得意なこと

当工房では特に

  1. できる限りカビ跡を残さず除去する
  2. 絞り羽根を傷めずに動作改善させる

ことが得意だと考えています。

1.できる限りカビ跡を残さず除去する

普通のクリーニングでは表面のカビを取り除けても、カビ跡はどうしても残ってしまいます。

固体によって症状が異なるので100%のお約束はできませんが、当工房ではレンズを傷めずにできるだけカビ跡が残らない特殊な方法で除去します。

2.絞り羽根を傷めずに動作改善させる

絞り羽根はとても薄く繊細なパーツなので、壊れやすい部品の一つです。

当工房では絞り羽根をできる限り傷めないよう専用工具を使って絞り羽根動作を復活させます。

※特殊なカビ取り方法や専用工具などは企業秘密のため、当サイトでは非公開とさせていただきます。

オールドレンズ修理屋でできないこと

申し訳ありませんが、以下は修理対応できません。

  • オートフォーカスレンズ(デジタル系)のAF不良
  • ズームレンズの修理
  • デジタルカメラの修理
  • フィルムカメラの修理
  • バルサム切れによる曇り
  • レンズコーティング剥がれ(再コーティング)
  • レンズのキズ修復

その他、型番により修理不可のものがあります。事前にご確認ください。

オールドレンズ修理屋の不得意なこと

上記にあります通りバルサム切れの曇りやコーティング剥がれなどは当工房で直せないことです。

ですが、よろしければ一度ご連絡ください。

  • 私がお付き合いする専門修理会社でそれら症状を直す
  • 当工房で同一かつ問題のない部品と交換する

といった代替策なら修理できる見込みがあるからです。

オールドレンズ修理の受付本数について

修理受付本数は一ヶ月10本までとしています。

他の修理屋さんと比べると受付本数が少ないと思いますが、私は丁寧に時間をかけて修理したいため、上記本数までとさせていただいております。

沢山のご依頼を頂けることは嬉しいことですが、受付本数を超えた場合にはその月はお断りをさせていただきます。

古いレンズ・カメラの下取りで修理料金をお値引きします

オールドレンズ修理屋では使わなくなったレンズ・カメラの下取りサービスを行っています

もう使わない古いレンズやカメラを下取りに出していただければ、オールドレンズ修理費用をお値引きいたします。

→ 下取り(お値引き)サービスの詳細を見る

オールドレンズ修理の参考費用について

代表的なレンズの修理費用がいくらぐらいになるのか、概算だけでも知りたいですよね。

ご参考までに

  1. ニコン製レンズ(例:NIKKOR 50mm F1.4 Ai-s)
  2. フレクトゴン製レンズ(例:MC 35mm F2.4)
  3. ミノルタ製レンズ(例: MC ROKKOR-PG 58mm F1.2)

これら3つの修理料金をお伝えします。

 

1.ニコン製レンズの修理料金(例:NIKKOR 50mm F1.4 Ai-s)

 

あくまでも一例になりますが、「NIKON NIKKOR 50mm F1.4 Ai-s」の修理をご依頼される場合のメニューとお値段をお伝えします。

メニュー

1.レンズ分解・再組立料金:9000円

分解・再組立の基本料金です。

2.レンズ(前玉 or 中玉 or 後玉)のカビ取り修理料金:5000円

レンズ内部のカビ・くもり・ゴミを除去します。

3.レンズ絞り羽根清掃の修理料金:8000円

絞り羽根の油染みを除去します。

4.レンズヘリコイド清掃の修理料金:10000円

ヘリコイドユニットを分解し内部に挟まったゴミを清掃のうえグリスアップします。

レンズ(前玉)のカビ取りのみをご希望の場合は、1+2=14000円(税別)になります。

2.フレクトゴン製レンズの修理料金(例:MC 35mm F2.4)

 

「Carl Zeiss Jena Flektogon MC 35mm F2.4」の修理をご依頼される場合のメニューとお値段をお伝えします。

メニュー

1.レンズ分解・再組立料金:12000円

分解・再組立の基本料金です。

2.レンズ(前玉 or 中玉 or 後玉)のカビ取り修理料金:5000円

レンズ内部のカビ・くもり・ゴミを除去します。

3.レンズ絞り羽根清掃の修理料金:8000円

絞り羽根の油染みを除去します。

4.レンズ絞り羽根動作改善の修理料金:8000円

絞り羽根の動作不良を改善します。

5.レンズヘリコイド清掃の修理料金:10000円

ヘリコイドユニットを分解し内部に挟まったゴミを清掃のうえグリスアップします。

3.ミノルタ製レンズの修理料金(例: MC ROKKOR-PG 58mm F1.2)

 

「MINOLTA MC ROKKOR-PG 58mm F1.2」の修理をご依頼される場合のメニューとお値段をお伝えします。(写真は85mm F1.7になりますが、イメージ画像として掲載します)

メニュー

1.レンズ分解・再組立料金:14000円

分解・再組立の基本料金です。

2.レンズ(前玉 or 中玉 or 後玉)のカビ取り修理料金:5000円

レンズ内部のカビ・くもり・ゴミを除去します。

3.レンズ絞り羽根清掃の修理料金:8000円

絞り羽根の油染みを除去します。

4.レンズヘリコイド清掃の修理料金:10000円

ヘリコイドユニットを分解し内部に挟まったゴミを清掃のうえグリスアップします。

オールドレンズ修理のビフォーアフター(参考例)

文章だけでは、どのような結果を得られるのかイメージしにくいですよね。

修理する前と後でお客様のレンズはどう変わったのか、レンズの分解清掃(Nikon NIKKOR 50mm F1.2 Ai-s)を例に紹介します。

レンズの分解清掃(Nikon NIKKOR 50mm F1.2 Ai-s)

処置前(Before)

外周にカビが付着

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

処置後(After)

レンズを傷めない手法でカビを除去

 

 

オールドレンズ修理屋を利用されたお客様の声

オールドレンズ修理屋を利用したO様の感想

先ほど一例を紹介しましたが、

  • 他にはどんなレンズの修理依頼があって
  • 具体的にどういった症状だったのか?
  • そして、実際に修理サービスを受けたお客様はどんな反応をされたのか?

などについては、こちらから確認できますので、よかったら見てください。

実際に修理サービスを受けたお客様の感想

オールドレンズ修理料金・下取り価格の最終見積について

 

先ほど例をあげました修理料金やWEBお申込みの料金はあくまでも概算価格になります。

レンズの種類や症状によって修理時間と料金も変動します。

最終的な修理料金や下取り価格についてはレンズをお預かりして事前調査をした段階でご連絡差し上げます。

 

いずれにしても、他修理業者様と比べていただければ分かると思いますが、修理料金は良心的なお値段になっていると思います。

オールドレンズをより長く愛用してもらうために修理・メンテナンスをしていただきたいという思いがあるので上記の価格設定にしています。

オールドレンズ修理の所要期間について

通常の修理については、ご愛用のレンズをお預かり後6~8週間を目安に完了するとお考え下さい。

状況によりそれ以上のお時間がかかる場合は、事前にご連絡いたします。

オールドレンズ修理受付の地域について

日本の全都道府県が受付対象地域です。

ご連絡はメールおよび電話、レンズは配送業者を利用した受け渡しとなり、基本的にお会いしてのお預かりやお渡しなどはしておりません。

オールドレンズの送料について

往復の送料はお客様のご負担となります。

オールドレンズ修理のキャンセルについて

修理着手後のキャンセルは受付けておりませんが、修理着手前のキャンセルはOKです。

修理品をお預かり後、修理事前調査をいたします。

 

あまりにもカビの根が深く清掃してもカビ跡が残るケースもありますので、修理着手する前に修理要否の確認をさせていただきます。

 

その内容によって修理をキャンセルされる場合は、修理事前調査費用(1,500円)と往復送料をご負担いただきます。

修理実施する場合は修理事前調査費用は追加でかかりません。(修理代金に含まれております)

 

オールドレンズ修理の規定について

 

以下内容について必ずご確認のうえ、ご依頼をいただきたくお願いします。

オールドレンズ修理の規定について

オールドレンズ修理の流れについて

レンズ修理サービスをご利用される場合の具体的な流れはこちらから確認できます。

オールドレンズ修理サービスご利用の流れ

オールドレンズ修理屋の責任者について

こちらのプロフィールに詳細を書いていますので、よかったら見てください。

私がどのような思いで修理をしているか分かります。

工房責任者のプロフィール

オールドレンズ修理料金|事前見積りのご依頼

 

レンズ型番と症状により修理料金が変わります。

とはいえ、商品を送ってから「こんな料金だとは思わなかった」ということにならないよう、当工房ではメール事前見積サービス(無料)を行っています。

お手数ですが、以下メールお問合せフォームより、お手元のレンズ型番と症状を明記お願いします。

使わなくなった商品を下取りに出して修理料金のお値引きを希望される方は、そちらの商品型番と状態もご連絡お願いします。

修理料金のお問合せはこちら(メール)

修理料金の事前見積り依頼は以下メールお問合せフォームより承っています。

メールのお問合せは365日24時間受付しています。

ご依頼をいただいてから基本24時間以内にメールでご連絡します。




LINEでお気軽に相談も

レンズの写真を送ってより具体的な相談をされたい場合はLINEをご利用ください。

※LINEでは修理料金・下取り価格の事前見積りに対応していないため、お手数ですが、メールお問合せフォームよりご依頼ください。

下記のQRコードをスマートフォンで読み取り、オールドレンズ修理屋を友だちに追加してください。

友だち追加

LINE IDで追加される方は、「@607wtsed」を 検索してください。

※LINEの返信時間は10時~20時になります。

お電話でも受付けしています

文字では伝えにくいケースやリアルタイムに音声相談されたい場合は以下連絡先にお電話お願いします。

お電話の受付時間は10時~20時になります。

電話番号:049-202-2651

営業日について

基本は365日受付していますが、お休みをいただく場合もあります。

その際は、サイト内でお知らせいたします。