はじめまして、オールドレンズ修理屋です

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

私は味わいのある写真を表現できるオールドレンズの魅力にとりつかれてた人間です。

 

趣味のフィルムカメラがこうじて今では東京・大阪・名古屋を中心に全国を対象としたオールドレンズの通販修理サービスを手がけています。

 

オールドレンズはメンテナンスで蘇ります

 

オールドレンズはその名の通り古いレンズなのでレンズ内部にカビがあったりフォーカスリングが固くなっていたりすることが多々あります。

 

「おじいちゃんの形見のレンズを使って撮影してみたいけど、フォーカスリングが回らない...」

 

「ヤフオクやメルカリでレンズを買ったら内部にカビがあった...」

 

このような課題があっても、適切なメンテナンスをすることでまだまだ使えます。

例えば、こちらのケースを見てみましょう。

レンズにカビが付着していたケース

処置前(Before)

クモの巣状のカビが付着

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

処置後(After)

カビをキレイに除去

 

レンズにしつこいカビが付着していましたが、専用のクリーニング液を使用しカビをキレイに除去いたしました。

今までぼやけて写っていた写真もクリアになったとお客様から喜んでいただきました。

 

レンズ修理はハードルが高いと感じてしまう

 

ただ、オールドレンズ修理をお願いすることにハードルが高いと感じてしまう人は多いと思います。

 

私生活で何かしらの商品を購入することはあっても、修理業者に修理依頼することはあまり無いですからね。

修理依頼する時に分からないことがあったり、困ったりすることも当然あるはずです。

 

レンズ修理したい時にこんな事で悩んでいませんか?

 

オールドレンズの修理依頼をする際に

  • 申込書を手書きで記入するのが面倒で大変だった
  • ルールなどの決まり事が多く修理依頼するのが恐くなった
  • 修理依頼するために年会費のかかる会員登録まで必要になるのは気が引けてしまった
  • カビ取りをお願いしたいのにオーバーホールの対応しか受付けてくれず予算を超えてしまった
  • 「レンズが届いてからでないと修理費用は分かりません」と言われ申込みを断念した
  • レンズを送った後に「これは修理対象外の機種です」と突き返されて悲しい気持ちになった

といったことはありませんか?

 

まずは見積依頼をしたいだけなのに、申込み書(PDF)をプリンターで打ち出して手書きで住所まで記入するのは大変手間ですし、修理費用が分からないままレンズを送るのは抵抗がありますよね。

 

それに前玉のカビ取りだけをお願いしたいのに、あれもこれもセットになったオーバーホール料金となり予算を超えてしまうこともあると思います。

 

それらの悩みを解決いたします

 

ご安心ください。

当工房ではそれら悩みを解決するために

  • ネットから簡単に見積依頼ができる
  • 事前に修理対応機種が分かる
  • 事前に概算見積が分かる
  • シンプルな修理規定で分かりやすい
  • 年会費のかかる会員登録はなし
  • 必要な箇所だけを部分修理できる

これらサービスを提供しています。

 

お客様が希望する部分修理(カビ取りのみ、絞り羽根改善のみ、etc)を基本としていますので、余計な費用がかかりません。(もちろん、ご要望があればオーバーホールも対応します)

 

また、年会費のかかる会員登録制度もありませんのでお気軽にご依頼いただけます。

 

オールドレンズ修理屋を利用されたお客様の声

 

実際にオールドレンズ修理屋では

  • どのようなレンズの修理依頼があって
  • 具体的にどういった症状だったのか?
  • そして、実際に修理サービスを受けたお客様の悩みは解決されたのか?

などについては、こちらから確認できます。

→ 実際に修理サービスを受けたお客様の感想

 

オールドレンズ修理料金について

当工房の修理メニューや参考見積の確認、そして「かんたん見積依頼」はこちらからできます。

→ オールドレンズ修理料金と見積依頼について

 

オールドレンズ修理屋が選ばれる9つのポイント

これまでお客様からいただいたコメントを参考に当工房が選ばれるポイントをまとめてみました。

 

当工房が選ばれる9つのポイント

  1. 全国どこでも対応
  2. メーカー問わず幅広く対応
  3. 問題箇所のみの部分修理を対応
  4. 見積依頼が簡単 (書類作成不要、住所入力不要)
  5. レンズ発送前に修理可否および概算見積が分かる
  6. 良心的なお値段で修理サービスを提供
  7. お電話にて無料相談
  8. レンズ発送後でもキャンセルができる(条件:修理着手前)
  9. 修理費用の手付け金(前払い)がない(修理完了後の全額後払い)

 

当工房はメーカーを限定していません。

メーカーの異なるレンズを複数お持ちの場合、特定メーカー限定の修理屋さん複数社に依頼する必要はなく当工房のみで完結します。

とはいえ、私は万能ではありません。シリーズや型番によっては修理不可のものもあります。

お見積依頼時に修理対応可否も含めてご連絡させていただきます。

 

オールドレンズ修理対象のメーカー

  • ニコン
  • キヤノン
  • ライカ
  • カールツァイス
  • ペンタックス
  • オリンパス
  • タムロン
  • トキナー
  • ソニー
  • ペンタコン
  • ゼニット

その他日本製レンズ、海外製(ドイツ、ロシア)レンズなど。

 

オールドレンズ修理対象について

マニュアルフォーカスレンズが主な修理対象機種となります。

オートフォーカスレンズ(デジタル系)はレンズ内部のクリーニング(ゴミ・汚れ・カビなどの除去)のみ承ります。

AF不良の改善などは受付けておりません。

 

オールドレンズ修理受付本数について

恐れ入りますが、修理受付本数は一ヶ月10本までとさせていただいています。

 

他の修理屋さんと比べると受付本数が少ないと思いますが、私は丁寧に時間をかけて修理したいため、上記本数までとさせていただいております。

 

沢山のご依頼を頂けることは嬉しいことですが、受付本数を超えた場合にはその月はお断りをさせていただきます。

 

オールドレンズ修理の流れについて

見積依頼から修理完了までの流れはこちらから確認できます。

→ 修理の流れについて

 

オールドレンズ修理の規定について

実際に修理される際にはこちらの修理規定をご一読お願いします。

→ 修理の規定について

 

ご質問コーナー

過去にお客様からご質問いただいた内容とそれに対する回答をこちらでシェアしています。

→ ご質問コーナー

 

最後にお伝えしたいこと

古き良きレンズを安易に捨ててほしくない、もっと長く使ってほしい。

私はそういう思いをもってオールドレンズを長持ちさせるお手伝いがしたいです。

オールドレンズでお困りの際は、当工房にぜひお気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしています。

 

→ お問い合わせはこちらからどうぞ

 

店 名 :オールドレンズ修理屋

英語表記:Old lens repair studio

 

所在地は上記となりますが、ご連絡はメールおよび電話、レンズは配送業者を利用した受け渡しとなり、基本的にお会いしてのお預かりやお渡しなどはしておりません。