買取サービスのお支払い方法と必要書類についてご案内します。

お支払い方法

お支払い方法は以下2つからお選びいただけます。

入金までのスピードが早い銀行振り込みをおすすめします。

1.銀行振り込み

お客様ご本人の口座に現金をお振込みいたします。

※買取金額に関わらずご利用いただけます。

※振り込み手数料は当店が負担します。

2.現金書留郵送

お客様ご本人の身分証に記載されているご住所に現金を送付してお支払いする方法になります。

※買取金額1万円以上~50万円未満のお客様のみご利用いただけます。

※郵送手数料(800円)はお客様のご負担になります。(買取金額から差し引き処理します)

※郵便局での手続きおよび郵送期間もあるので銀行振り込みより多少お時間がかかります。

必要書類:1点

以下いずれかの身分証コピーが必要です。(1点)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(写真付)

※有効期限内かつご住所はお客様の現住所と同一である必要があります。

※必要書類をご用意できない場合は、買取りサービスをご利用いただけませんのでご注意ください。

買取金額1万円以上かつ銀行振込みのお客様へ

古物営業法によりネット上の取引で買取金額1万円以上のお客様に銀行振り込みをする場合、身分証明書1点に加えて、3ヶ月以内の住民票原本(コピー不可)も本来は必要になります。

ですが、住民票原本の取得はお手間ですので、かんたんに対応できる方法をご連絡します。

当店がお客様宛てに「本人限定受取郵便」にて受付票(封筒)を送付します。(送料などは当店が負担します)

郵便配達員がお客様の身分証明書を確認のうえ、受付票をお渡しいたしますので、それをお受け取りください。

これにより、買取依頼されたお客様が身分証明書に記載のご本人であることを証明できます。

お受け取りになりましたら、受付票が届いた旨を当店にご一報お願いします。

※受付票の送り先は身分証にご記載のご住所・ご本人様宛になります。

※買取金額1万円未満のお客様は上記対象外になりますので、確認不要です。

なぜ身分証明書が必要になるのですか?

といった疑問を持たれると思います。

リサイクルショップで本や家電の買取をしてもらう時に、運転免許証を店員さんに渡してコピーを取られた記憶ありませんか?

古物営業法では、下取り・買取をする際にお客様ご本人の身分確認を行うルールがあります。

古物営業法(こぶつえいぎょうほう、昭和24年5月28日法律第108号)は、盗品等の売買の防止、速やかな発見等を図るため、古物営業に係る業務について必要な規制等を行い、もつて窃盗その他の犯罪の防止を図り、及びその被害の迅速な回復に資することを目的として制定された法律である。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%89%A9%E5%96%B6%E6%A5%AD%E6%B3%95

そのため、大手リサイクルショップと同様に当店でも下取り・買取依頼の本申込みをされる際は、本申し込みに加えて上記の書類が必要になります。

また、インターネットを利用したお客様と対面せずに買い取りする場合には、店舗買取にないルールもあります。

無いとは思っていますが、万が一、住所不明のところから盗品を当工房に送られた場合に何も証明書が残っていないと、違反になってしまいます。

当店はそれら国のルールを守りつつ、お客様にお手間をかけない方法でお取引をさせていただきます。

恐れ入りますが、ご理解・ご協力をお願いします。

古物営業法に基づく表示

当工房は古物営業法を遵守して下取り・買取サービスを行っています。